ビジネスシーンで役立つマーケティングの分析法2点

マーケティングには分析していく事が欠かせませんが、その分析法は多岐に渡っています。
今回はその中でも、おすすめの分析法を2点ご紹介していきます。
是非ご参考にしてみてください。
○アソシエーション分析
アソシエーション分析とは、いくつかの事象の関連性を見つけ出し、「もしも~だったら~」という仮説を立て、経営戦略やマーケティングに活かしていく分析法です。
一見関係なさそうでも複数の事象が発生している場合、そこに何かしらの要因が隠れている事が多いです。それを見つけ出せるのが「アソシエーション分析」です。
○バスケット分析
バスケット分析というのは、アソシエーション分析から派生したデータ分析の手法です。
分析の対象がユーザーが買った商品に限定されているというのが特徴です。
要するに、ユーザーは買い物かごに何を入れているのか?というのを分析していきます。これによって、商品が同時に購入されている確立が高いといったデータをはじき出す事ができます。
ECサイトにはよく、
「この商品を購入した方はこちらの商品も購入しています」
という誘導文を見かける事がありますが、これこそバスケット分析を生かしたマーケティングです。マーケティング分析


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>